2015年02月15日

腱鞘炎? あなたの悩みはどれでしょう??






もしかして腱鞘炎かも?!

腱鞘炎画像A.jpg

ちょっと手を動かすと手首の辺りが痛くて辛い!!
最近次の様なことで悩んでいませんか??


パソコンの作業をしていると、手首が痛くてマウスも持つのもつらい。

腱鞘炎画像@.jpg

最近、少し手を使っただけですぐに手首が痛み出す。

指を曲げようとすると、引っかかりを感じ伸ばすのもツライ。

家事子供の抱っこで、注意はしていたが痛めてしまった。

腱鞘炎画像E.jpg

手首をかばったせいか、肩や腰も痛くなり症状が拡がっている。

湿布や塗り薬で、何とかその場をしのいでいるがすぐに痛みがぶり返す

痛くて箸やフォークを自由に動かせないので、食事が億劫になる。

腱鞘炎用のサポーターを試してはみたが、あまり効果がなかった

腱鞘炎画像A.jpg

トイレでおしりを拭くのも痛くて、自分自身が情けない。

以前は楽しんでいた、ゴルフやテニスも肘に激痛が走るのでやめた

整体マッサージ鍼灸にも通ったけど、効果があるのはその日だけ

腱鞘炎画像C.jpg

セレコックス、ゼスダック、シラブルといった薬の効果も一進一退

手首を回す、肘をさするなど自己流の対処をあれこれを試すが、一向に良くならない

改善が見られないので、ロキソニン・セレコックスといった痛み止めに頼る

治ったと思ったら再発し、かれこれ10年以上悩まされている。

このまま一生、腱鞘炎の痛みと付き合うかと思うとウンザリ。


こんな経験のあるあなたに朗報があります。

腱鞘炎の痛みは治すことができるのです。

それも整形外科に通ったり、薬で抑えたりするのではなく、
なんと自宅で治せるのです。




    


腱鞘炎を再発の心配をせずに完全に痛みを忘れられるまで治すには
腱鞘炎の根本原因を取り除かなければなりません。

勿論、期限までに仕上げなければならない仕事があって、
毎日長時間PCの前でキーボードを打ち続けたり、

子育てで赤ちゃんを毎日何度となく抱っこしたり、等々
一時的に手や肘、腕を使い過ぎたことによる原因も考えられますが、
もっと根本的な原因は「生活習慣」にあります。

あなたがこれまで藁をもすがる思いで頼ってきた整形外科での電気治療と呼ばれるものや、
我慢できない痛みに、つい頼ってしまう「ロキソニン」などの痛みどめの薬品
それに副作用を心配しながら打ってもらう「ステロイド注射」などは
どれもその場しのぎの対症療法でしかありません。

でも安心してください。腱鞘炎の根本原因を突き止め、
その結果導き出された根本治療の方法があるのです。

しかも自宅で毎日短時間でできる方法なのです。



根本原因が取り除かれて完全に治った時のことを想像してみて下さい。

歯ブラシ包丁ペンマウス抱っこ等、あれだけ苦しめた動作も簡単です。

頭痛肩こり腰が痛いなど、手首をかばったのが原因で発生した症状からも、スッキリ解放されます。

スポーツ趣味など、これまでとは違い積極的な行動が自然と取れます。

一時的に治ったので、油断して生活をすると再発という悪循環からも卒業です。

通院費整体鍼灸代など、余分な出費がカットできます。

「何か良い治療法は無いか?」と、探し回るのはもう終わりです。

一生続くと思っていた腱鞘炎の痛みの地獄の苦しみから解放され
青空のようなスッキリ晴れ晴れとした毎日を過ごせます。


こんな状態に戻りたいとおもいませんか?

          

          そのための方法がコチラなのです。
                ↓ ↓ ↓ ↓     


完治するまでの間の痛み緩和にはこちらをどうぞ!
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓











posted by カズ at 19:14| Comment(0) | 腱鞘炎治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイト管理人が上田康浩先生の「腱鞘炎解消プログラム」を薦める理由






サイト管理人は子供のころから音楽が好きで、幾つかの楽器を練習してきました。そのため、どうしても演奏する際に首を前に傾ける習慣が身に付いてしまい、大学生の頃にはストレートネックから頸椎のヘルニアを発症してしまいました。



とにかく痛みがひどく、整形外科や接骨院などを受診してはマッサージや電気治療、リハビリなどを続けましたが、最後には手術するしかないと言われました。手術にはリスクを伴うとも聞き、場所が場所だけに迷っていました。
それでも時折襲ってくる「ギク」っとする激しい痛みに苦しんでいました。

そんな時に「首の痛み改善プログラムDVD」のことを知り、
90日間続けて効果が無ければ全額返金との言葉に、
よほど自信のあるプログラムなのだろうと思い、
藁にもすがる気持ちで購入し試してみました。

1ヶ月半ほど続けた頃からあの激しい痛みが襲ってくる間隔が延びてきて、
やがて痛み自体も徐々に軽いものになってきました。
そして5か月目くらいからはあの痛みを忘れている自分に気付いたのです。

             
しかし、首の痛みと並行して始まっていた腱鞘炎も次第にひどくなり始め、
その痛みが我慢できないほどのものになって来たのです。

そこで、こんどは疑うこともなく「腱鞘炎解消プログラム」を始めたのですが、
首の痛みの時と同様に、次第に痛みのことを忘れるようになり、遂には5か月程ですっかり痛みと「さようなら」することが出来ました。

これがこの「腱鞘炎解消プログラム」をお薦めする理由です。

今痛みに苦しんでいるあなたにも是非お薦め致します。





















posted by カズ at 18:21| Comment(0) | プログラム推薦理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

スマホと腱鞘炎との関係






スマホが普及するにつれ、「スマホ腱鞘炎(けんしょうえん)」にかかる人が増えているそうです。「腱鞘炎」とは、手の痛みや腫れが主な症状で、指や手首を動かしにくくなることもあります。手の特定部位を繰り返し長時間使うことが、原因と考えられています。

例えば、パソコンなどのキーボードを打つ職業ピア二スト、または漫画家作家などの文筆業に多い職業病でもあります。

そんな腱鞘炎が、若者のスマホユーザーの間で増えつつあるようです。

スマホ腱鞘炎画像A.jpg

一度発症すると、慢性化したり、治りにくいともいわれる腱鞘炎。

症状が進めば、医師に手術を勧められることもある厄介な病気です。


そうならない為にも、以下のような危険信号に注意しましょう。

●痛み

指の関節が痛む。スマホの操作でよく使う、人差し指や親指などの指の関節がつき指をしたように痛む

または、指で強く押したり、手を開いたり閉じたりする動きをすると痛む。
そんな症状を感じたら要注意です。


●変形

利き手の小指の形をよく観察してみてください。

痛みの有る、無しに関わらず、微妙に形がゆがんでいたら注意が必要です。

痛みが出るのは、スマホ操作に使う親指や人差し指ですが、
変形が出るのは、スマホを支えている小指に多いそうです。

スマホ腱鞘炎画像@.jpg


腱鞘炎の恐れがあります。

関節を動かすのは筋肉ですが、筋肉の力四肢の先端に伝える紐状のものを腱といいます(アキレス腱の腱です。)

この腱は、腱の浮き上がりを抑える腱鞘というトンネルの中を通っていて、
この腱と腱鞘の間に起きた炎症を腱鞘炎といいます。

スマホ腱鞘炎の対策は?

基本的な対応策としては、長時間スマホを操作し続けるのを避けるのが第一です。

スマホの持ち方も、できるだけ両手を使うことで片手に偏りがちな負担が減少します。

スマホ腱鞘炎画像B.jpg

また、姿勢も大切。スマホの操作に集中していると、ついつい猫背になってしまいがち。これは、凝りを悪化させます。

女子として見た目も美しくありませんね。背中を伸ばす姿勢を心がけ、定期的に体の筋を伸ばすように行うストレッチも効果的です。また、痛みや腫れ、変形が続く場合には、早めに医師の診断を受けましょう。


自分で出来る腱鞘炎治療法

@痛みのある手首の部分を冷やす

ビニール袋に氷水を入れて15分×2回くらい
(アイスノンなどを使う場合は直接冷やすのではなく、タオルなどを一枚肌の間に挟む)

A首をゆっくり前後左右にストレッチする

手で少し圧をかけて抵抗を加えるとなお良い

B肘から手首までの間の筋肉で押すとコリコリしている部分や痛みのある部分を
痛気持ちいい位にもみほぐす





完治するまでの間の痛み緩和にはこちらをどうぞ!
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






























ラベル:スマホ
posted by カズ at 18:06| Comment(0) | スマホ腱鞘炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。